社会インフラシステムの設計や基盤構築を行っている、株式会社BFTという会社をご紹介いたします。

BFTのご紹介

  • HOME
  • BFTのご紹介

BFTが目指すもの

瀬戸内海をつなぐ橋が、そこで暮らす人たちの生活をより豊かにする。
新しくできた鉄道が都市と都市を結び、多くのビジネスチャンスを生む。
情報システムは、現代社会において道路や鉄道、電気や水道と同じように社会生活を支え、
人々の暮らしによろこびを提供しています。
私たちBFTはこれら情報システムを通じて、社会を豊かにできる企業を目指しています。

BFTが作るシステム

BFTは皆様の生活を支えるシステムに携わっています。

  • 決済
  • インターネット証券での決済機能システム
  • スマホ
  • スマートフォンを利用するユーザのデータ管理システム
  • 鉄道
  • 新幹線を安全に走らせるための情報収集システム
  • ATM
  • 銀行のATMシステム
  • コンビニ
  • コンビニでの発注システム

私たちBFTが作るシステムは、
日本中の人たちが様々な場面で利用しているシステムです。

BFTの強さ

私たちBFTが手掛けるシステムは、何十億という投資を必要とするシステムです。
アプリケーション、ネットワーク、ハードウエアなどシステムに関わる全てを手がけるには、
大きな体制と長年の実績が必要になります。
私たちBFTは「システム基盤」という領域に特化することで、企業規模や社歴の長さに関わらず、
大規模なシステム構築の現場で活躍しています。
そして、私たちは技術力だけではなく、パートナーシップを軸に社員の心の成長を考え、
心配りのある仕事で国内大手Sier企業に選ばれ続けています。

BFTの未来

BFTは、システム基盤全体をデザインできる企業として、より付加価値の高いシステムをお客様に提供したいと考えております。

現在も、システム基盤全体を設計できる能力を持った社員は多く在籍しています。

しかし、我々は更に社員の成長を推進し、より付加価値の高いシステムをお客様に提供していくことが目標です。

日本には世界に誇る自動車メーカが存在します。メードインジャパンの車の品質を支えるのは優秀な部品メーカが存在するからです。

同じようにシステム基盤は企業を支えるシステムになくてはならない部品であり、システムの品質を高める重要な要素となります。

そして、BFTはシステム基盤設計・構築の担い手として成長し、今後、グローバルに展開する日本企業の更なる躍進に貢献できる企業を目指しています。

PAGEUP