社会インフラシステムの設計や基盤構築を行っている、株式会社BFTでキャリアパスを描いてみませんか。

BFTで描くキャリアパス

  • HOME
  • BFTで描くキャリアパス

自分の将来をBFTで描く

~10年間をささげる価値ある仕事~

  • エンジニア職
  • システム基盤全体をデザインする
    どんな仕事でも「1人前」といわれるゴールがある。
    BFTで目指すエンジニアとしての「1人前」はシステム基盤全体をデザインできることです。

    それは技術習得からはじまり、数名のメンバーと共にシステムを作り上げる力、そして最終的にはさらに大きなシステムを自身が設計者となり、チームを成功に導ける力を有することです。
  • 営業職
  • 顧客からパートナとして信頼される存在
    営業の仕事は多くの場合、「売上をつくる」というイメージになるのではないでしょうか。
    しかし、BFTではパートーとしての信頼される営業こそが1人前であると考えています。

    それには先ずは自らが扱う商品(サービス)をよく知ることからはじまり、自社のエンジニアとの信頼関係の構築、そしてBFTをパートナーとして選んでいただくためのプランニングと推進力を有することが必要と考えています。

さらに未来のキャリア

メインプレーヤーからマネージメントへ

エンジニア職、営業職どちらも、10年以降はマネージメントのキャリア形成となります。
はじめはプレイングマネージャとして活躍しながら、次なるステップを目指していただきたいです。

キャリアプラン

キャリアプラン エンジニア職

エンジニアとして入社した場合、どのような経験を積んでどのようにキャリアアップしていくかを会社とプロジェクトにおける立場、さらにスペシャリスト3段階のレベルに分けて表にしました。

エンジニア職キャリアプラン

キャリアプラン 営業職

営業として入社した場合、どのような経験を積んでどのようにキャリアアップしていくかを会社での立場、さらに営業スペシャリスト3段階のレベルに分けて表にしました。

営業職キャリアプラン